変わったペットを飼おう

ナマケモノを飼おう

ナマケモノの名前の由来は、ゆったりとした動作で動く為に怠け者の意味から付けられました。 ゆったりとした動作で動き、19時間も動かずにいられる程です。体長は40cm~70cm程で体重は4~8kg程度となっています。四肢が長くなっており、前肢には長いかぎ爪が付いているので長時間木にぶら下がっている事が出来ています。南アメリカや中央アメリカの熱帯林に生息しています。 ナマケモノは生涯の殆どを、木にぶら下がって過ごします。食事や寝る時も木にぶら下がっており、排泄を行う時だけは、木から下りてきて行います。排泄も1週間に1回しか行いません。 食事も1日に8gの葉っぱしか食べません。食事をしている姿も中々見る事が出来ません。 外の気温に合わせて自分の体温を調整する事が出来ます。基礎代謝を下げて対応しているので少しの食事量で適応する事が出来ています。 動きの遅い動物ですが、泳ぎは大変得意です。大雨が降った場合や天敵に襲われそうになった場合等には、川に落ちる事で逃げる事が出来る様に泳ぎが得意となっています。 ナマケモノは、夜行性の動物なので日中等には、活発に動く姿を見る事は出来ません。 夜間でも大して動きを見せる訳ではないので、ペットとして飼った場合には左程見て楽しむ事は出来ません。ペットとして飼育する事は出来ます。販売されているお店も少ないですが、飼育する事は可能です。販売価格も50万円以上の価格が付けられています。 ペットとしては一般的な動物では無いですが飼育している人もいます。人に抱きつかせる事も出来るのでその姿が可愛らしく、自分で餌を与える事も出来ます。 ペットとして飼育する場合には、免疫機能が大変弱いので、人間の病気なども感染してしまう事があり注意が必要です。体調管理も大切になってきます。ナマケモノはぶら下がって生活する動物なので、ぶら下がる事が出来る木を用意する必要もありますし、ゲージもある程度の大きさが必要です。

↑ PAGE TOP