変わったペットを飼おう

ミニチュアホースを飼おう

変わったペットの中でも馬を飼っているという人はなかなかいないのではないかと思います。田舎などにいけば飼うというよりも育てているという農家などがあるかもしれませんが、都会など住宅地で馬を飼っている人にはめったに出会うことはないでしょう。 ですがミニチュアホースならば普通の家庭、室内ではさすがに無理なので車が一台置けるくらいのスペースのある庭があれば買うことができます。 ミニチュアホースはその名の通り小さな馬のことです。ポニーともまた違っていて本当に馬なのですが、人をのせたりすることはできないくらいの大きさです。小さいものですと背が40㎝ほどしかないものいますが、一般的には80㎝ほどのまでの物を指します。 いわいる馬であるサラブレッドの背までの高さが170㎝前後だということと比べるといかに小さいかがわかると思います。 本当に大型犬ほどの大きさしかないのです。 飼い方としては犬などのペットとそれほど変わらないかもしれません。 餌をあげて散歩をして、遊んであげればいいのです。 どんなペットでもそうですが、狭いところにおしこめていればストレスを感じますし、騒音がひどかったり環境が悪ければ病気になってしまう原因になります。 普通のペットと同じようにかまってあげることが大切で、生き物を飼うことの基本であるかわいがって世話をしてあげることが重要なのです。 ミニチュアホースも小さいとはいえ馬ですから蹄の手入れが必要です。これも犬などと一緒で爪をきってあげると思えばそれほど大変なことではないでしょう。 餌は乾草というものと大麦を混ぜたものを一日2,3回あげるようにします。水はいつでも飲めるようにバケツなど大きな容器に用意して無くならないように気をつける必要があります。 あとはおやつにニンジンやリンゴ、野菜などをあげると喜んで食べてくれます。 ミニチュアホースの餌は農協などにいけば購入することも難しくないようです。 このように飼うのがとても難しいペットではありません。

↑ PAGE TOP